夏休みの陶芸体験

f0310900_09272933.jpg
東京から来た、総勢6人に陶芸体験をしてもらった。
そもそものきっかけは、「トライギャラリーおちゃのみず」で知り合った、焼き物好きのk君が、体験しにくることになったことから。
木村宗慎という、気鋭の茶人に「茶」を習っている彼の稽古仲間3人に子供二人も加えての陶芸体験となった。
こちらの準備としては、土と道具を用意しただけで果たしてうまくいくか、と内心心配もあったが、集まったみんなが茶の素養があり、良い茶器にふれているのでそれぞれが、作りたいイメージがはっきり決まっていて作業はとてもスムーズに進んだ。

f0310900_10042716.jpg
子供達二人とも、茶陶について知っていたり、陶芸体験もしたことがあるそうだ。
作りたい形に向かって、迷い無く手を動かす姿に思わず見とれてしまった。
特に、右の弟くんはオタクと言ってもいい程の茶陶好き。長次郎がアイドルで、夏休みの自由研究は毎年、陶芸について一つのテーマを決めて研究し、読書感想文が、楽家歴代の作品図録について、のこともあったという、恐るべき子供なのだ。

昼は、みんなで美味しい蕎麦を食べに行き、笠間のギャラリーを一カ所見てから、仕上げの作業をしてもらった。
終わってから、k君のお手前で、お茶会。「暑気払い」という梅の風味のお菓子とお抹茶を皆で頂いた。
盛りだくさんで楽しい一日。あっという間の一日だったが、自分にも良い夏休み体験になった。

東京からこんなところまで来て下さり、皆さんどうもありがとう。
こちらの方が楽しませてもらいました。また、お会いしましょう。

[PR]
by 17444432 | 2014-08-13 10:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inayoshi17.exblog.jp/tb/22730430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< タタラの皿 本。 >>