川越のギャラリー

f0310900_20194885.jpg
川越市にあるギャラリーに行ってきました。
我が愛車、軽バンで片道100km、3時間。高速道路なら、何て事無い距離だけど、下道だと意外にかかる。

ギャラリーの名前は、『うつわノート』。 
和歌山で生活している、森岡成好さんと由利子さんの二人展が行われています。
二人が生み出した、造形物が静かに、置かれていました。
見る人の背中に乗りかかる空気感ではなく、焼成されて未だ放熱している塊を、何事もなく受け止めています。

いろんな人が入れ替わり、立ち替わり、交差する空間の真ん中に、お二人の笑顔と息づかいがあります。
『笑いの哲学』、そんな宿題をもらい、次回会ったら解答できればと思っています。楽しみだな。






[PR]
by 17444432 | 2014-10-12 21:12 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inayoshi17.exblog.jp/tb/23107486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 林檎。 飯碗 >>