名前。

f0310900_21302204.jpg

 「水が流れている」  山尾三省

以前、知人の展示会での事。
彼女が、土から作り出した形の中に、「水が流れている」という作品があった。
三省さんが、彼女の根っこには生きているんだなぁと。
学生時代の彼女を思い出しながら、その一途さに、柔らかな光を感じた。

陰を生み出してしまう、強い光ではなく、柔らかな光。
輪郭を、ぼかしてくれる光。
そして、気配を消した後に生まれてくる光。

柔らかな光から、生まれてくるものを想像してみる。
何があるのかな?
形に、言葉に、できるかな?

両親がつけてくれた名前に、感謝している。
ありがとう。














[PR]
by 17444432 | 2015-01-24 22:36 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inayoshi17.exblog.jp/tb/23592064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 朝日。 石ころ。 >>