朝早く。


 「鈴をつけた天使」   パウル・クレー


ほんとうにかきたかったものは
けっしてことばにできなかったもの

すずをつけたてんしにくすぐられて
あかんぼがわらう
かぜにあたまをなでられて
はながうなずく

どこまであるきつづければよかったのか
しんだあとがうまれるまえと
まあるくわになってつながっている

もうだまっていてもいい
いくらはなしても
どんなにうたっても
さびしさはきえなかったけれど

よろこびもまたきえさりはしなかった


 谷川俊太郎  


2016・2・11



f0310900_20154712.jpg












[PR]
by 17444432 | 2016-02-11 21:12 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inayoshi17.exblog.jp/tb/24949299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 父と息子。 喜び。 >>