カテゴリ:日常( 103 )

雑記。

f0310900_19495906.jpg

山砂釉の小皿。
直径が11cm。

火に弱い土で、固くやきしまっています。
そして、重いのです。

うつわなのか?
玩具なのか?

僕にもよくわからない。
白とか黒とか黄色とか、境界がないんです。
うつわと玩具がグラデーションで繋がっている。

ざらっとした感触。
ゲンコツで叩く音。

手のひらでくるくる回してみたり、
UFOだぞ〜!と、空に浮かべてみたり。

何もきめることなく、ただただ素のままいる。
無邪気な、無能の石ころ。





2017・7・18


















[PR]
by 17444432 | 2017-07-18 20:59 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_21160859.jpg

梅雨空の一日。
雨の音。
蛙の声。
いろんな事がシンクロして、素に回帰する夜です。

今日の珈琲は、グァテマラです。
この豆は、未だに特徴がつかめません。だから、繰り返し飲みたくなります。
奥深い、珈琲の世界。





2017・7・3


















[PR]
by 17444432 | 2017-07-04 21:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_20205192.jpg
コーヒーの時間です。
豆はブラジル、苦みと甘みのバランスがとても好みです。
器は、薄墨手マグカップ。







2017・6・29














[PR]
by 17444432 | 2017-06-29 20:32 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_20452112.jpg

今年初めてのブルーベリー。
酸っぱいのも、甘いのも色々です。
ヨーグルトに入れて食べたり、仕事の息抜きにつまんだり。
暫くは、ブルーベリー三昧。
何だか、嬉しい。



2017・6・20












[PR]
by 17444432 | 2017-06-20 21:09 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_20004148.jpg

「まあるいメガネさん、こんにちは。」

明日の朝には、目玉焼きを焼きましょう。
お昼になったら、おいしいご飯を食べましょう。
そして、仕事を終えたらお酒を少し吞みましょう。

「まあるいメガネさん、また明日。」




2017・6・14














[PR]
by 17444432 | 2017-06-14 20:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_21200013.jpg


ふわふわクローバーに照れながら、記念撮影です。

「はい、チーズ!」


2017・6・6

























[PR]
by 17444432 | 2017-06-06 21:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_20322270.jpg
梅雨が、もうすぐやって来る。
その前に風通しをよくする為に、家の周りの木を切った。

五月晴れの日差しは、容赦なく身体の水分を奪う。
チェーンソーがないので、荒めの刃のノコギリを挽く。
普段眠っている筋肉が、悲鳴をあげながらも目覚めていくのがよくわかる。
肥大化した意識を眠らせ、身体が一番身近な自然だと、テノコを挽いて実感する。

お金を稼ぐために、働く。
自然を感じるために、動く。

夕刻。
風が気持ちいい。
田んぼの蛙が鳴き始めた。

f0310900_21132230.jpg

2017・5・30


























[PR]
by 17444432 | 2017-05-30 21:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_20250563.jpg


和歌山で焼き物をしている、森岡さん、由利子さんの展示会の最終日。
益子町のスターネットは、素敵な空間でした。
僕の憧れ、そして道標なのです。


2017・5・21












[PR]
by 17444432 | 2017-05-22 20:39 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_23114123.jpg

工房の窓から見える、実生の山桜。
あんなに小さかったのに、今はその大きさに驚く。

その美しさは、主張がなく行間が散りばめられている。
知らぬ間に来て、気がつくといなくなる。
また来年、春をはこんでおくれ。




2017・4・18












[PR]
by 17444432 | 2017-04-18 23:31 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_20442530.jpg

久世さんの本を、ぱらぱらめくって見る。
いろんな人の事を書き綴っていて、ついつい読みふける。
そのなかで大好きな女優、田中裕子について、久世さんの思いが面白かった。

「、、、この人が芝居の世界に入ったのは人よりも遅く、二十四歳だったというが、その歳になって突然思い立ったのではなく、それまでの何年か、この人は自分の顔をじっと鏡に映して考えていたのではないかと思う。考えて、表情というものをまずなくす修練をしたのではないかと思う。百面相の秘訣は顔を作ることではではなく、顔を殺すことだと言われるが、この人の芝居を見ているとそのことがよく判る。、、、」

何だか、これを読んで嬉しくなった。
久世さんに、背中を押してもらった。



2017・3・21













[PR]
by 17444432 | 2017-03-21 21:26 | 日常 | Trackback | Comments(0)