<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

益子陶器市

f0310900_08003256.jpg


明日から、益子の陶器市です。

遺跡広場に出店します。

素敵な物を作る人が、たくさん来ます。

そこに参加出来て、嬉しい。










[PR]
by 17444432 | 2014-10-31 08:08 | Trackback | Comments(0)

待ちどうしい朝。

f0310900_00025811.jpg


朝4時。窯の温度、260度。
上の色見穴を開けて、熱を逃がす。

薄暗い中で、ゼーゲル8番がお辞儀をしてる。
考えてみると、扉の向こうで、何が起きているのか?
その修羅場を、はっきりとは知らない。

あと、数時間。待ちどうしい。
扉を開け、次の窯を焚くのだ。










[PR]
by 17444432 | 2014-10-30 00:28 | Trackback | Comments(0)

明日の朝

f0310900_19381336.jpg


まだ、10月。
それでも、明日の朝は、冷え込むようだ。
どうりで、月がきれい。

こんな月を見てしまうと、嘘はつけない。
自分の想いに向き合う。
そういう季節が、冬が、そこまで来ている。

午後7時。
窯の温度、455度。
明日の明け方、窯出ししよう。









[PR]
by 17444432 | 2014-10-28 20:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)

窯焚き

f0310900_12502326.jpg



朝、5時。
バーナーに火をつける。

今回は、皿が多くて、40枚の棚板をすべて使った。
10段、ここまでの窯詰めもなかなかいい。
続けて、窯焚きが続く。

それにしても、明け方のこの時間は気持ちがいい。
耳を澄ますと、色々な声が聞こえてくる。











[PR]
by 17444432 | 2014-10-27 13:00 | Trackback | Comments(0)

明け方。


f0310900_12320269.jpg


明け方、5時半。

鳥の歌が聞こえてくる。

窯詰め、6段目。もう少し、もう少し。











[PR]
by 17444432 | 2014-10-26 12:38 | Trackback | Comments(0)

葉書

f0310900_23014252.jpg


林檎畑を歩いていると、初恋がやって来た。

この間、撮った写真を葉書にしました。

さて、切手を貼ってポストに入れよう。










[PR]
by 17444432 | 2014-10-25 23:16 | 日常 | Trackback | Comments(0)

コーヒーてん

f0310900_20112578.jpg

企画展のお知らせ。

「コーヒーてん」

10月22日〜30日、11月6日〜13日
仙台市青葉区一番地1-15-38  小林ビル3F  022-796-5203

12:00~19:00

マグカップを出品しています。


f0310900_20114769.jpg

そして、今日は器の釉薬をかけています。
レストランで使う色々な皿がメインで、何種類かの釉薬を使います。
これは、林檎釉で、厚くかけるので、みるみるうちに減ってきて、
また新しく、調合しないといけないです。 明日は窯詰め、頑張ろ。






[PR]
by 17444432 | 2014-10-24 20:35 | Trackback | Comments(0)

道半ば。

f0310900_20105007.jpg

釉薬の調合をしている。
こんな仕事をしていると、道半ばで、人生を終える事もあるのかなぁ〜と思う事がある。
いや、多くの人がきっとそうなんだろう。
こればかりは、どうしようもない。楽観するでもなし、臆病になるでもなし。
ふかん。それしかないのかな。

だとしても、今よりもっと自分にしっくりくるものを、作りたい。
多分、これが人生を全うする事だと思う。

僕が作った、器を待ってくれている人がいる。
急がねば。









[PR]
by 17444432 | 2014-10-21 20:31 | Trackback | Comments(0)

林檎。


f0310900_21491869.jpg

林檎好きです。
毎年、長野で林檎を育てている親戚から、
ダンボール箱にいっぱい詰まった、幸せの果実が届く。

甘くて、美味しい。
岩手で買って来た林檎がなくなったので、地元の林檎畑に出かけてみる。
ありました、ありました。収穫を待つ、ふじ。

柔らかい土の上を歩いていると、幸せな気持ちになってくる。
甘い果実は、心の栄養でもありました。





[PR]
by 17444432 | 2014-10-15 22:09 | 日常 | Trackback | Comments(0)

川越のギャラリー

f0310900_20194885.jpg
川越市にあるギャラリーに行ってきました。
我が愛車、軽バンで片道100km、3時間。高速道路なら、何て事無い距離だけど、下道だと意外にかかる。

ギャラリーの名前は、『うつわノート』。 
和歌山で生活している、森岡成好さんと由利子さんの二人展が行われています。
二人が生み出した、造形物が静かに、置かれていました。
見る人の背中に乗りかかる空気感ではなく、焼成されて未だ放熱している塊を、何事もなく受け止めています。

いろんな人が入れ替わり、立ち替わり、交差する空間の真ん中に、お二人の笑顔と息づかいがあります。
『笑いの哲学』、そんな宿題をもらい、次回会ったら解答できればと思っています。楽しみだな。






[PR]
by 17444432 | 2014-10-12 21:12 | 日常 | Trackback | Comments(0)