陶器市。

f0310900_20350575.jpg

益子の陶器市、最終日。
心地よい疲れを感じながら、テントをたたみました。

懐かしい顔、初めましての顔。
皆さん、ありがとうございます。
いろんな想いを、器にこめて伝えたい一心で生きています。

木漏れ日のなか、まんまるい惑星ふたつ。
生まれたての、恋する惑星。
僕たちは、まだまだ柔らかい。



2017・5・7













[PR]
# by 17444432 | 2017-05-07 21:06 | 陶器市 イベント | Trackback | Comments(0)

陶器市。

f0310900_22152754.jpg

陶器市、5日目。
今日は一日、穏やかな日でした。
明日から、後半です。







2017・5・3














[PR]
# by 17444432 | 2017-05-03 22:20 | 陶器市 イベント | Trackback | Comments(0)

陶器市の風景。

f0310900_21333824.jpg


今日から益子での陶器市が始まりました。
夕方、急に空が曇り、風が吹いて雨になりましたが、なんとか順調な始まりです。

「2017・春  遺跡広場でつかまえて。」

2017・4・29








[PR]
# by 17444432 | 2017-04-29 21:44 | 陶器市 イベント | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_23114123.jpg

工房の窓から見える、実生の山桜。
あんなに小さかったのに、今はその大きさに驚く。

その美しさは、主張がなく行間が散りばめられている。
知らぬ間に来て、気がつくといなくなる。
また来年、春をはこんでおくれ。




2017・4・18












[PR]
# by 17444432 | 2017-04-18 23:31 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_20442530.jpg

久世さんの本を、ぱらぱらめくって見る。
いろんな人の事を書き綴っていて、ついつい読みふける。
そのなかで大好きな女優、田中裕子について、久世さんの思いが面白かった。

「、、、この人が芝居の世界に入ったのは人よりも遅く、二十四歳だったというが、その歳になって突然思い立ったのではなく、それまでの何年か、この人は自分の顔をじっと鏡に映して考えていたのではないかと思う。考えて、表情というものをまずなくす修練をしたのではないかと思う。百面相の秘訣は顔を作ることではではなく、顔を殺すことだと言われるが、この人の芝居を見ているとそのことがよく判る。、、、」

何だか、これを読んで嬉しくなった。
久世さんに、背中を押してもらった。



2017・3・21













[PR]
# by 17444432 | 2017-03-21 21:26 | 日常 | Trackback | Comments(0)