雑記。

f0310900_21311419.jpg

朝の光が、瞳に満ちてくる。
その眩しさに、見えていた物の稜線が薄れ、色と形も消えかかる。
何かを求めている、安住できる何かを。

彼の心象が、光に溶け込んでいく。
それと引き換えに、光の闇が満ちていく。
手放したくない感触が、指先から離れていくとき、闇のなかでわずかな鼓動が聞こえ始める。


2017・2・14














[PR]
# by 17444432 | 2017-02-14 22:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_22594762.jpg

朝一番、窯出し。
墨手の器です。

森の中で、息をひそめて鼓動を感じてみる。




2017・2・6














[PR]
# by 17444432 | 2017-02-06 23:30 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_23564402.jpg
愛知から持ってきた原土を、乾かして篩にかけます。
土の表情を、うまく引き出してみたいです。

触れると感じる物。
感じると、触れられる機微。
くるくる、くるくる繰り返し、空高く飛んで行くタケコプター。





2017・2・4







[PR]
# by 17444432 | 2017-02-05 00:09 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_22022084.jpg

朝8時過ぎに、山の稜線から陽が射し始める。
気温はまだ氷点下。

正月、帰省した際に、土を350kg程持ってきた。
成形出来る土にするために、しばらく時間がかかる。

土が朝日を浴びている。
そして、その恩恵は、僕の背中にも届く。
「ありがとう。」

土に触れて、うつわを想う。
そして、平和を願う。

朝日に向かって呟く。
「祈りは届くのか。」






2017・1・17











[PR]
# by 17444432 | 2017-01-17 22:37 | 日常 | Trackback | Comments(0)

雑記。

f0310900_19312233.jpg
パッション。

そこにあると思ってたパッション。
薬にも毒にもなるパッション。
寂しがりやのパッション。

まじ、君が好き。




2016・12・19













[PR]
# by 17444432 | 2016-12-19 19:59 | 日常 | Trackback | Comments(0)