「ゆたり」で紹介されました

ゆたり」は茨城、栃木、群馬の三県の情報を発信しているサイトです。
その中の「かさまのうつわ」で僕の器が紹介されました。
器に料理を盛りつけて、の撮影のためにライターのしばたさんと三春の渡邊さんが
仕事場に来てくれて取材をうけました。

f0310900_10264012.jpg
三春の笹巻ご飯をその場で蒸して、撮影。
その後、笹巻ご飯を頂きました。
柔らかく煮た豚肉としいたけ、ご飯が笹の葉に巻かれて味がなじんでいて
とてもおいしかったです。







[PR]
# by 17444432 | 2014-06-26 10:48 | Trackback | Comments(0)

友の知らせ。

f0310900_15103061.jpg
時折、友人から展示会の葉書が届く。

写真を見ながら、友人の顔をおもいうかべる。
その顔は、笑顔。照れてる顔。言葉を探してる顔。
色々な顔。色々な器。

今、同じ時を生きてることが嬉しい。






[PR]
# by 17444432 | 2014-06-25 22:44 | 日常 | Trackback | Comments(0)

大きなお煎餅。

f0310900_04382436.jpg
「大きなお煎餅。」

直径25cm, 厚さ6mm 美味しそうに焼き上がりました。
今まで、作って来た「皿」のなかで、
その軽さに反して、存在の重さを示してくれました。

出会えて嬉しい。
感謝。








[PR]
# by 17444432 | 2014-06-20 04:59 | Trackback | Comments(0)

298円

f0310900_20324988.jpg
いつも、図書館で借りていた本です。
Amazonで、298円でした。
日本の原始が、298円の中に詰まっています。







[PR]
# by 17444432 | 2014-06-17 20:52 | 日常 | Trackback | Comments(0)

初めて作った急須

f0310900_20424677.jpg

最近終わった展示会で、たくさんポットを作った。
普段、仕事場の片隅に置いてある、埃をかぶった陶片に目がとまる。
それは、初めて作った急須。
本を見ながら、作り方を試し、失敗しては作った。
技術は無いけれど、ただただ衝動に駆られて作った。
絵など描いた事も無いけれど、心象風景を刻みたかった。

注ぎ口もなく、取っ手も欠けている急須。
残欠としての美しさというロマンチックなものではなく、
ただただ、みずみずしい感覚が蘇って、自分の根っこにダイブする。
心象ダイバーです。







[PR]
# by 17444432 | 2014-06-12 21:12 | Trackback | Comments(0)